湯本湯場から塔ノ沢の間のご案内

箱根湯本から塔ノ沢へ

塔ノ沢温泉

 箱根湯本から国道1号線を塔ノ沢に向かいます。
 塔ノ沢は箱根湯本の街並みから400mほどですが、渓谷沿いの谷間にある温泉場です。
 箱根七湯といわれる江戸時代の温泉場の中では比較的新しく、江戸時代初期に発見されたといわれています。

 

箱根湯本・湯場

箱根湯本・湯場 箱根湯本で最も早く開けた「湯場」は湯坂山の直下にあり、湯坂山から湧き出る温泉を利用していました。

熊野神社(湯本)

熊野神社(湯本) 温泉の神様の熊野神社は箱根の各温泉場にありますが、箱根湯本の熊野神社は湯場にあります。

日本水力発電発祥地跡

>日本水力発電発祥地跡
 明治25年(1892年)に国産の発動機を使った最初の発電所が須雲川の水を使って吉池旅館の中に作られました。
 落差わずか1mでの発電でしたが、湯本の町に照明が灯りました。
 明治33年(1900年)に大型発電所が出来たため廃止されました。

旭橋

旭橋 旭橋は国道1号線が、箱根湯本から塔ノ沢へ向かう途中に早川を渡る橋です。すぐ上流の函嶺洞門と共に平成17年度に土木遺産に指定されています。明治26年に木造トラス構造の旭日橋がこの場所に架けられました。
 湯本-塔ノ沢のこの道は明治14年に難工事の末開通しました。

湯坂道

湯坂山 湯坂山は箱根新規外輪山のひとつで標高546mです。
 塔ノ沢へり途中にみの山4に上る古道、湯坂道があります。
 807年の富士山噴火により古期足柄道が通行不能になり、この山を通り芦之湯に至る繋がるこの道が官道として指定されました。
 湯本側から登ると1.5kmは険しい上り坂になります。
 湯坂山の山頂近くに後北条氏により湯坂城が築城されましたが天正18年に豊臣秀吉により破壊されました。

東京電力山崎発電所早川取水堰

東京電力山崎発電所早川取水堰 旭橋と函嶺洞門の間にある取水堰。風船状のゴム布で出来たラバー式ダムです。
 取水した水は、山崎(小田原市)の発電所の発電や荻窪用水に使われています。

函嶺洞門

函嶺洞門 昭和6年完成の、当時としてはめずらしい珍しい鉄筋コンクリート製シェルターです。
 老朽化と洞門の前後で落石の危険がある為現在は通行できません。
 画像は現役だった頃のものです。

深沢銭洗弁天

深沢銭洗弁天(塔ノ沢) 大正時代に松井証券創業者の松井房吉が寄贈した弁財天です。
 箱根登山鉄道の塔ノ沢駅の上り線ホームにあります。

火伏観音

火伏観音(塔ノ沢) 箱根登山電車の塔ノ沢駅にある観音堂です。
 早川沿いの岩場にあった洞窟のなかに祀られていたのですが、昭和20年頃に現在の場所に移されました。

塔ノ沢と福沢諭吉

福住楼 現在の箱根湯本と塔ノ沢のルートの開拓を強く勧めたのが福沢諭吉でした。
 塔ノ沢温泉の福住楼には、福沢諭吉が書いた、福住楼の広告文が残っています。

   逐日炎暑の候に相成、
   御客様益御機嫌能遊御座恐悦至極に奉存候
   過般も廣告を以って御案内申上候通り、
   当温泉場の義は箱根七湯の中にて山浅からず深からず、
   小田原の市を去ること二里足らず
   東海道の湯本宿より僅か二、三丁を入込候一区の仙境にて、
   従来の便利は神奈川より馬力、人力車数時間の事に候得ば
   途中御小休の個処も少なく速に当処御着の上、
   温泉の清潔は七湯中第一と乍憚自負仕候程にて、(中略)
   御無沙汰次第にて如何様と調進可任、
   殊に近年田舎地方は不景気に準じて物価非常の下落、
   随ては私共用相勤候にも却て心配少なき有様に相成候義に付
   何卒本月暑中は東京横浜等の御住居を基儘仙境へ御移りの御思召を以って
   御家族様同道にて御賑々御来浴奉願上度
   最早暑中御休暇の時節も近付づき候
   間態と重ねて御案内申奉上候

塔ノ沢温泉と皇女和宮

冠翠楼 皇女和宮は明治10年に脚気の治療の治療のため塔ノ沢の「環翠楼」に滞在しましたが、1カ月後に心臓発作でなくなりました。
「環翠楼」は早川のほとりに建つ、豪壮な木造建築です。

塔ノ沢隧道

塔ノ沢隧道 皇女和宮は塔ノ沢に滞在中、早川の川音を大変気にしていました。
 村人は環翠楼の前の川の中に水流を抑える仕掛け(「しがらみ」)を作りました。
 和宮の死後、川音を抑えるため、早川が増水したときには、水の一部が塔ノ沢の集落の前で山の中を通り、下流に流れるバイパスを建設することとなり、明治27年に完成しました。
 幅4m、高さ3m、長さ100m。

 

勝驪山(しょうりさん)

箱根塔ノ沢・勝驪山 江戸時代、明の国から亡命者、朱舜水(しゅ・しゅんすい)がその姿に大変感心し、勝驪山(しょうりさん)と命名した岩山が塔ノ沢温泉の中心部にあり、山頂には熊野神社の社がありました。
 その後の国道1号線の拡幅などで削られ、現在では岩山の一部が残っているだけです。

熊野神社(塔ノ沢)

熊野神社(塔ノ沢) 勝驪山(しょうりさんから移された、塔ノ沢の温泉の神様、熊野神社は現在は塔ノ沢の集落の上方(宮ノ下寄り)にあります。


関連ページ

箱根湯本から畑宿へ
箱根湯本−畑宿間のご紹介
畑宿から箱根町へ
畑宿−箱根町間のご紹介
箱根峠から箱根神社へ
箱根峠−箱根神社間のご紹介
箱根町から芦之湯へ
箱根町−芦之湯間のご紹介
塔ノ沢から宮ノ下へ
塔ノ沢−宮ノ下間のご紹介
宮ノ下から仙石原へ
宮ノ下−仙石原間のご紹介
仙石原から湖尻へ
仙石原-湖尻間のご紹介
宮ノ下から小涌谷へ
宮ノ下から小涌谷の間のご案内
小涌谷から湖尻へ
小涌谷-芦ノ湖間のご紹介
小涌谷から芦之湯へ
小涌谷-芦之湯間のご紹介
湖尻から箱根町へ
湖尻-箱根町間のご紹介
箱根アラカルト
箱根に関するいろいろ