箱根散歩 

 箱根のあちらこちらをご紹介します。

箱根散歩記事一覧

箱根湯本から畑宿へ

箱根旧街道 湯本茶屋付近  箱根湯本から畑宿まで箱根旧街道を登ってみましょう。 箱根旧街道は元和4年(1618年)に急な坂道が多かった湯坂道に替わって東海道として指定されました。 古くは南北朝時代の中先代の乱の際にも足利尊氏が利用したという記録があります。三枚橋 小田原方面から湯本への手前、早川に架かる橋です。 現在では国道...

≫続きを読む

 

畑宿から箱根町へ

箱根旧街道 畑宿付近  畑宿は,箱根旧街道の中で、箱根宿と小田原宿の間の山越えのための中間地点として重要な集落でした。 小田原方面から登ると、箱根旧街道はここから傾斜がさらに急になります。茗荷屋庭園跡 畑宿の中心部にある、江戸時代の畑宿の名主の茶屋、「茗荷屋(みょうがや)」は旧街道を通行する大名などが休憩する事もありまし...

≫続きを読む

 

箱根峠から箱根神社へ

箱根神社一の鳥居  三島宿方面から箱根神社への旧街道沿いのご紹介です。旧街道向坂 箱根旧街道で三島宿から箱根峠を超えて箱根宿に下る途中の「向坂」にある石造物。箱根宿の商人などが諸国巡礼の記念に建てたものなどがあります。芦川の駒形神社 向坂の箱根宿寄りにある箱根の鎮守、駒形神社。箱根宿 箱根宿は箱根を通過する本道が湯坂...

≫続きを読む

 

箱根町から芦之湯へ

精進ケ池  箱根町から芦之湯へのルートは、鎌倉時代には湯坂山を経由して湯本に至る箱根越えの道でした。 江戸時代に畑宿を通るルートが東海道となり、箱根芦ノ湖の畔には東海道の箱根関所と箱根宿が出来ました。 しかし、箱根宿には温泉がなかったため、箱根で宿泊する事になった旅人の一部は箱根宿から移動して芦之湯に泊まった...

≫続きを読む

 

箱根湯本から塔ノ沢へ

塔ノ沢温泉  箱根湯本から国道1号線を塔ノ沢に向かいます。 塔ノ沢は箱根湯本の街並みから400mほどですが、渓谷沿いの谷間にある温泉場です。 箱根七湯といわれる江戸時代の温泉場の中では比較的新しく、江戸時代初期に発見されたといわれています。箱根湯本・湯場 箱根湯本で最も早く開けた「湯場」は湯坂山の直下にあり、湯...

≫続きを読む

 

塔ノ沢から宮ノ下へ

早川(出山付近)  標高200mの塔ノ沢から標高400mの宮ノ下までは国道1号線で約5kmで、早川渓谷に沿って登ります。 塔ノ沢では早川はすぐ近くを流れていますが、宮ノ下では早川との標高差は約100mになります。出山鉄橋 塔ノ沢から850m。 箱根登山鉄道の塔ノ沢駅-大平台駅間にある鉄橋です。国の登録文化財となってい...

≫続きを読む

 

宮ノ下から仙石原へ

春の碓氷峠  宮ノ下から仙石原へは国道1号線から分岐し、御殿場に通じる国道138号線となります。 箱根七湯を結ぶ「七湯道」は宮ノ下から蛇骨川沿いに急な坂を登ってゆきますが、国道138号線は早川に沿って宮城野までほぼ平坦に進みます。底倉温泉 蛇骨川の渓谷の断崖や谷底から湧出する温泉を利用して古くから温泉場が開かれ...

≫続きを読む

 

仙石原から湖尻へ

仙石原と芦ノ湖  箱根裏街道と国道138号線は仙石原から御殿場方面に続きます。 仙石原から芦ノ湖方面には県道75号線が通じています。 長安寺 「仙石」バス停の近くにあります。 1356年に創建され、姥子にありましたが万治元年(1658年)仙石原に移されました。、 昭和60年より建立され続けている百羅漢と美しい紅葉で...

≫続きを読む

 

宮ノ下から小涌谷へ

蛇骨川から小涌谷  宮ノ下から小涌谷には蛇骨川の谷に沿って国道1号線が急勾配で登ります。 箱根七湯の宮ノ下から芦之湯に至る「七湯道」が通っていましたが、明治31年に芦之湯松坂屋の松坂万右衛門の発起により道路建設が行われ、その第1期工事として宮ノ下-小涌谷の道が整備されました。 箱根駅伝第35回記念碑 底倉の国道の坂道...

≫続きを読む

 

小涌谷から湖尻へ

大涌谷からの富士山  国道1号線から小涌谷で分岐して県道734号線と735号線で芦ノ湖方面に行くことが出来ます。 早雲山 強羅温泉の上部にある早雲山は大涌沢と同じ噴気地帯がある箱根中央火口丘です。 強羅温泉はこの山の崩落の堆積物で出来た傾斜地にあります。大雄山最乗寺箱根別院(報恩院) 小田原市大雄町にある大雄山最乗寺の...

≫続きを読む

 

小涌谷から芦之湯へ

 国道1号線で小涌谷から芦之湯に向かいます。 箱根七湯の宮ノ下から芦之湯に至る「七湯道」が通っていましたが、明治31年に芦之湯松坂屋の松坂万右衛門の発起により道路建設が行われ、その第2期工事として小涌谷-芦之湯の道が整備されました。湯坂道 延歴21年802年の富士山の噴火で都京都から関東に通じていた...

≫続きを読む

 

湖尻から箱根町へ

芦ノ湖  湖尻から箱根町へ県道75号線を芦ノ湖東側に進みます。 弔魂碑 九頭龍神社に向かう道の人造林の中にあります。 昭和23年、アイオン台風により山津波が起こり小田原営林署の林業手の家族6名が亡くなりました。 九頭龍神社 湖尻から徒歩20分の芦ノ湖湖畔にあります。 龍神信仰の、芦ノ湖の九頭龍伝説による神...

≫続きを読む

 

箱根アラカルト

芦ノ湖  現在、箱根山のある地域は2500万年ほど昔は海底でした。海底火山の噴火やプレートの移動により陸地が形成されました。 箱根山の形成については、以前の説では、火山活動は約40万年前に始まり、10-20万年かかって標高2700m程度の富士山型の山が出来て、その後爆発が収まり、マグマが収縮した為、20万年...

≫続きを読む