箱根の植物のご紹介 すすき草原の花

すすき草原の花

 仙石原のすすき草原は標高が780mほどと高く寒冷で、また雨や霧が多く湿原も隣接しているので多湿という特殊な環境です。

 

マルバハギ
マルバハギ
 日本全土の日当たりのよい山野に生える半低木。(マメ科ハギ属)

 

ヒメトラノオ
ヒメトラノオ
 日当たりの良い草地や林縁に生える多年草。日本固有種。 (ゴマノハグサ科)

 

サワヒヨドリ
サワヒヨドリ
 日本から東南アジアに生育する多年草。湿原の周辺などに生育する。(キク科ヒヨドリバナ属)

 

コオニユリ
コオニユリ
 山地の少し湿った場所に生息する多年草。 (ユリ科ユリ属)

 

ヤマトリカブト バアソブ
ヤマトリカブトとバアソブ
 ヤマトリカブ(紫色) : 本州中部地方以北の山地の林の中などに生える多年草。植物の体全体が有毒。(キンポウゲ科トリカブト属)
 バアソブ : 山地の林縁や原野に生えるつる性植物。長さは2メートルほどになります。(キキョウ科 ツルニンジン属)

 

カワラナデシコ
カワラナデシコ
 花びらに細かい切れ込みが入ることが特徴の多年草で秋の七草の1つです。 (ナデシコ科ナデシコ属)

 

カセンソウ
カセンソウ
 歌仙草。北海道から本州の日当りのよい山野の草原に生える多年草です。 (キク科オグルマ属)

 

ヒヨドリバナ アサギマダラチョウ
ヒヨドリバナとアサギマダラチョウ
 ヒヨドリバナ : 日当たりのよいところに生える多年草で、名前は「ヒヨドリが山から下りてきてよく鳴くころに花が咲く」からといわれています。 (キク目キク科フジバカマ属)

 

ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス
 林の中に生える高さ30cmから60cmの多年草です。(ユリ科ホトトギス属)

 

ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
 根の形が朝鮮人参に似ているのでこの名があるということです。去痰・鎮咳に効果のある薬用植物で若葉は食用もなります。 (キキョウ科ツリガネニンジン属)

 

オミナエシ
オミナエシ
 日当たりのよい草原に見られる秋の七草の1つです。 (オミナエシ科オミナエシ属)

 

関連ページ

春から初夏の花
箱根の植物のご紹介 春から初夏の花
夏の花
秋の木の実
箱根の植物のご紹介 秋の木の実
野菊のいろいろ
箱根の植物のご紹介 すすき草原の花