予約サイトの選択について

箱根町から見た富士山と芦ノ湖

 

 

このサイトでは箱根の宿泊施設の登録が多い「じゃらん」と「楽天トラベル」にリンクを貼ってあります。

 その他、比較的登録施設の多い予約サイトには下記があります。

 なお、現在、宿泊施設の多くは、「一括予約登録」ソフトを使用しています。

 

 例えば、ある宿泊施設がAという宿泊予約サイトのBプランとCという宿泊予約サイトのDプランをネット上で登録しているとします。
 この時、BプランとDプランの対象客室が同一で、手数料などの取引条件がほぼ同一であるなら、「一括予約登録ソフト」で、販売料金と販売客室数を同時に管理します。
 つまり、この場合、AサイトでもBサイトでも同じ料金となります。

 

 もちろん、「一括予約登録」ソフトを使用しないで、個別に料金などを管理をしてる宿泊施設もあります。

 

 また、注意しなければならないのは、サイトによっては表示方法が異なることがあり、実際は同じ料金なのに、違う表示になることがあることです。
 例えば、ある宿泊予約サイトでは、(宿泊施設がサービス料を設定していないにもかかわらず)、宿泊料金からサービス料を自動的に控除計算して、「サービス料別宿泊料」として表記しています。(表記上は安い金額となります。)
 このような理由もあり、ロボット型の宿泊料金比較サイトは同一条件での比較は出来ないと考えます。

 

 宿泊サイトの特徴、たとえば楽天トラベルから楽天のポイントが付くなど、予約の際のメリットをそれぞれ勘案されるとよいと思います。